So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

消費支出、5カ月連続増=昨年12月の家計調査(時事通信)

 総務省が29日発表した2009年12月の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は33万7887円となり、価格変動を除いた実質で前年同月比2.1%増加した。増加は5カ月連続。
 エコカー減税の効果で自動車購入が2倍超と大きく伸びたほか、薄型テレビブルーレイディスクレコーダーなども好調だった。
 勤労者世帯の実収入は、実質ベースで4.8%減の90万6884円と5カ月連続の減少。世帯主のボーナスが9.5%減と大きく落ち込んだことが響いた。 

【関連ニュース
【動画】電気スポーツカー「テスラ・ロードスター」
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
郵政民営化など懸案を議論=31日に訪日へ-USTR次席代表
二番底回避、効果に疑問=懸念残る1〜3月景気-2次補正成立
燃料電池車、水素の家庭用供給設備で実験=ホンダが米研究開発子会社で

<映画>興行収入2000億円突破 3年ぶり、史上2位(毎日新聞)
7兆2千億円規模の経済対策 第2次補正予算案が衆院通過(産経新聞)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(5)現代美術作家 ヤノベケンジさん(産経新聞)
<普天間移設>沖縄知事「県内では辺野古以外ない」(毎日新聞)
首都高湾岸線で6台玉突き事故、8人軽傷(読売新聞)

小沢氏「隠し立てするものない」…記者会見(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部による任意の事情聴取を受けた小沢氏は23日夜、聴取を受けた東京都内のホテルで記者会見を開き改めて「隠し立てするようなものはない」などと身の潔白を強調した。

 小沢氏は会見や会見前に配布した書面で、土地代金に充てた4億円の原資について〈1〉1985年に湯島の自宅を売却した代金から2億円〈2〉97年に家族名義の口座から引き出した3億円〈3〉2002年に家族名義の口座から引き出した6000万円を都内の事務所金庫で保管しており、2004年10月当時に金庫に残っていた4億数千万円のうち4億円を同会に貸し付けたと説明。4億円の一部が建設会社からの裏献金ではという疑惑について「不正な裏金など一切もらっていない」と主張した。

 また、この4億円の収入を同会の政治資金収支報告書に記載しなかったことについては「全く把握していなかった。記載内容について相談されたり報告を受けたこともない」と、関与を否定した。

【揺らぐ沖縄】首相の罪 自治体に安保委ねた重いツケ(産経新聞)
鳩山首相「日米中、正三角形ではない」(産経新聞)
自民党大会 「再生の道筋」示せず 定年制は先送り(毎日新聞)
名護市長選投票始まる(読売新聞)
ハイチ大地震 現地で活動、熊谷さん帰国「水と食糧必要」(毎日新聞)

篠山紀信氏を公然わいせつ容疑で書類送検(読売新聞)

 写真集用のヌード写真を公道などで撮影したとして、警視庁は25日、写真家の篠山紀信氏(69)と、モデルの20歳代女性2人の計3人を公然わいせつ容疑で書類送検した。

 発表によると、篠山氏ら3人は2008年8〜10月の夜間、写真集「NO NUDE by KISHIN 1 20XX TOKYO」(朝日出版社)の撮影のため、東京都江東区有明1の有明北橋など計12か所で公然と裸の写真を撮影した疑い。3人とも容疑を認めている。

 同庁幹部によると、篠山氏は「昨年が写真家として活動50年にあたり、記念碑的な作品を作りたかった。申し訳なかった。配慮が足りなかった」と反省しているという。写真集は昨年1月に出版され、都内の墓地やJRの線路内などで撮影されたヌード写真が約60ページにわたって掲載された。

 書類送検について、篠山氏の事務所は「最終的な処分が出るまでコメントはしない」としている。

「政策の違いは出てくる」自民党大会で公明・山口代表(産経新聞)
桜開花、平年より早め=ウェザーマップ、初の発表(時事通信)
超高層マンション 地震対策案を作成 住民と東京都中央区(毎日新聞)
野党「異常事態だ」…議員辞職勧告も(読売新聞)
小沢民主党幹事長の記者会見要旨<1>(読売新聞)

第2次補正予算案 衆院本会議で与党3党などの賛成で可決(毎日新聞)

 総額7兆2000億円の緊急経済対策を盛り込んだ09年度第2次補正予算案は25日夜の衆院本会議で、民主、社民、国民新の与党3党と公明党などの賛成多数で可決、参院に送付された。自民、共産両党は反対した。与党は参院審議を経て28日の成立を目指す。政府・与党は29日に鳩山由紀夫首相の施政方針演説を行い、2月から10年度予算案の本格審議に入りたい考えだ。

 2次補正は「雇用」「環境」「景気」の3本柱。雇用を維持する企業を支援する雇用調整助成金の拡大や、家電エコポイント制度の延長などを盛り込んだ。国債追加発行額は計9兆3420億円となる。野党の公明党とみんなの党は厳しい経済情勢などを受けて賛成した。

 一方、参院予算委員会は理事懇談会で26、27両日に質疑を行うことを決めた。【近藤大介】

【関連ニュース
毎日新聞調査:主要119社中、半数強が景気は「足踏み」
自民党:税調が政府批判 経済政策で攻勢
政府見通し:成長率は「1%台前半」 10年度
自民幹事長:補正予算2.7兆円の執行停止を批判
鳩山首相:連合の古賀会長と初会談 連携強化を確認

トキ、本州側に飛来=2次放鳥では2羽目−新潟(時事通信)
「石川容疑者が起訴されないことを望む」…首相(読売新聞)
小沢氏ほころぶ主張 3年前の会見検証「原資は寄付金」「土地相続できず」(産経新聞)
占い、マッサージ…献血PRへ多彩なサービス (産経新聞)
民家全焼、女性1人死亡 大阪・茨木(産経新聞)

<綾部市長選>前市理事の山崎善也氏が初当選(毎日新聞)

 綾部市長(京都府)前市理事の山崎善也氏(51)が初当選。前市議の梅原晃氏(53)▽前市議の渡辺洋子氏(63)を破る。投票率は70.66%。

 確定得票数次の通り。

当11900 山崎 善也

=無新<1>

  5830 梅原  晃

=無新[民][社]

  3789 渡辺 洋子

=無新

春の遍路シーズンの幕開けを告げる小豆島霊場開き(産経新聞)
石川議員「起訴されないこと望む」=現時点で処分検討せず−鳩山首相(時事通信)
大学入試センターの追試験は972人に(産経新聞)
民主議連の緊急提言、「十分検討」―足立政務官(医療介護CBニュース)
<土地購入事件>閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)

首相にふさわしい人に菅氏急浮上 産経・FNN世論調査(産経新聞)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、次期首相にふさわしい政治家を聞いたところ、菅直人副総理・財務相が、前回調査(昨年12月19、20両日)より6・3ポイント増の13・8%と、昨年9月の鳩山内閣発足以降初めてトップに立った。

 鳩山由紀夫首相は前回比6・1ポイント減の12・1%と「トップの座」を明け渡し、3位だった。前回2位だった小沢一郎民主党幹事長も6・2ポイント減の2・9%で8位へ転落した。首相、小沢氏ともに自身の政治資金問題によるイメージダウンは免れなかったようだ。

 菅氏は民主党支持層の中で最も多い22・5%から支持を集め、次期首相への期待が高まっている。これについて、菅氏は18日の記者会見で、「現在の鳩山内閣が最もふさわしいし、効果的に取り組める態勢だ」と謙遜(けんそん)してみせた。

 2位は自民党の舛添要一前厚生労働相の13・2%。野党で2ケタを超えたのは舛添氏だけで、自民党総裁である谷垣禎一氏の2%を大幅に上回った。

 3位は7・5%で岡田克也外相、4位は前原誠司国土交通相で7・4%だった。

【関連記事】
主な質問と回答 産経・FNN合同世論調査
小沢幹事長、2回目の衆院本会議には出席
デフレ克服へ、2次補正の早期成立求める 菅財務相が財政演説
菅副総理、支持率低下に「残念だが跳ね返せる」
「幹事長辞任を」70.7% 内閣支持率急落44.3%

<政府>政治主導確立法案概要 政府入り国会議員の上限拡大(毎日新聞)
<阪神大震災>09年の孤独死62人(毎日新聞)
各地で犠牲者追悼、ネット中継も=阪神大震災、17日で15年(時事通信)
大学入試センターの追試験は972人に(産経新聞)
無許可で職業紹介業営業、中国籍の姉弟逮捕 警視庁(産経新聞)

小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る事件で石川知裕衆院議員らが逮捕された中で16日、政権交代後初の民主党定期大会が東京都内で始まった。午前は財政小委員会と地方代議員会議を行い、午後1時から日比谷公会堂で本会議を開催する。

 全国町村会館で開かれた地方代議員会議では、実行委員長の奥村展三総務委員長による開会宣言後、小沢氏のあいさつが報道陣に公開される予定だったが、直前に非公開となった。抗議する報道陣に対し、小沢氏は「本会議で話すから」と語った。開会から約30分後、あいさつを終えた小沢氏は会場を出た。

 定期大会に先立ち小沢氏は同日午前10時16分、公邸で鳩山由紀夫首相と約15分間会談。報道陣の問いかけには応じず、うつむき加減で公邸を後にした。

 鳩山首相は16日朝、首相公邸前で記者団から「小沢氏の進退問題をどう考えるか」と尋ねられたが、「また後で」とだけ答え、都内のホテルで開かれている「アジア中南米協力フォーラム」外相会合に出席した。

 その後予定されていた茶道裏千家の新年茶会「初釜式」への出席は取りやめ、公邸に戻って小沢氏と会談した。

 衆参国会議員を集めた本会議では、福島瑞穂社民党首、亀井静香国民新党代表ら来賓に続いて党代表の鳩山首相があいさつ。その後、「参院で単独過半数の議席獲得を目指し、マニフェスト関連法案などを確実に成立させる道筋を作る」などと明記した10年度活動方針案を採択する予定だ。【近藤大介、影山哲也】

新型インフル、健康成人へのワクチン接種早める(読売新聞)
SNA機が羽田に緊急着陸、車輪にトラブル(読売新聞)
将棋 王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦(毎日新聞)
<強盗>コンビニ売上金650万円奪われる 愛知・蒲郡(毎日新聞)
「児童」受給者は申請免除=子ども手当で−厚労省(時事通信)

清水建設元作業所長ら書類送検=パイプライン工事爆発−新潟県警(時事通信)

 新潟県上越市の天然ガスパイプライン建設現場で2008年7月、爆発が起き、作業員2人が死亡した事故で、県警は18日、業務上過失致死容疑で、工事を請け負った大手ゼネコン清水建設の当時の工事作業所長(59)=同市=ら5人を書類送検した。県警によると、5人とも容疑を認めているという。
 県警によると、5人はパイプライン敷設のためのトンネル工事で、必要な坑内のガス濃度の監視や避難態勢の整備を怠った疑い。
 事故は同月15日未明に発生。坑内の壁面から漏れたガスが爆発し、静岡県三島市の渡辺春雄さん=当時(53)=と福井市の平川晋作さん=当時(35)=が死亡した。 

【関連ニュース
社長に岡本副社長昇格=鳥原氏は会長に
LNG輸送船が到着=3月末に営業運転開始へ
電力6社、ガス4社が値上げ=来年2月の料金
パプアLNG融資を発表=国際協力銀
パプアLNG開発に協調融資=調達先の多様化狙う

<公明党>予算案に早々と賛成表明 野党共闘に影響か(毎日新聞)
民主・渡部恒三氏ら「7奉行の会」(時事通信)
<火災>桑田真澄さんの父、泰次さんが死亡 住宅が全焼(毎日新聞)
救急病院で受診の軽症患者、特別料金を検討(読売新聞)
「国民の理解得る」小沢幹事長、民主幹部に(読売新聞)

指定市町村、約50増加へ=過疎法延長案で大筋合意−与野党(時事通信)

 2009年度末で期限が切れる過疎地域自立促進特別措置法(議員立法)を延長する改正案について、与野党各会派の協議会が14日開かれ、延長期間を除き大筋で合意した。現在の過疎地域に加え、1960年から2005年までの人口減少率が33%以上などの人口要件と、自治体財政の豊かさを示す「財政力指数」が06〜08年度の平均で0.56以下などの財政力要件の両方を満たす市町村を追加指定する。過疎市町村は現行の726団体から50程度増える見通しだ。
 与野党は延長期間についても合意の上、18日召集の通常国会に改正案を提出する方針。 

羽田管制トラブル、プログラムミスが引き金か(読売新聞)
自公、地方参政権付与法案、異なる国会対応へ(産経新聞)
帝京大ラグビー部が市長を表敬(産経新聞)
各地で犠牲者追悼、ネット中継も=阪神大震災、17日で15年(時事通信)
石川議員逮捕、なぜこのタイミング? 最大の証拠隠滅「自殺」の恐れ…(産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。