So-net無料ブログ作成
検索選択

<口蹄疫>食肉処理場の操業再開認める…移動制限区域(毎日新聞)

 宮崎県で感染が広がる家畜伝染病・口蹄疫の問題で、農林水産省が移動制限区域(中心地から半径10キロ)内にある都農町の食肉処理場の操業再開を20日付で認めていたことが分かった。搬出制限区域(同10〜20キロ)の家畜の食肉処理のため。政府は搬出制限区域の家畜の出荷を促進し、家畜をゼロにする緩衝地帯を設ける対策を示している。この処理場は口蹄疫の感染疑い1例目が確認された4月20日から操業しておらず、県が再開を要望していた。【佐藤浩】

【関連ニュース
口蹄疫:ペットのヤギにも感染の疑い
口蹄疫:牛に対するワクチン接種始まる 3市4町で実施
四日市市議:ブログで「宮崎知事と農相は腹を切れ」
口蹄疫:自慢の息子が…絶句 「忠富士」育ての親
<写真で見る>口蹄疫、感染拡大が深刻化

クリントン長官が21日に来日、普天間協議へ(読売新聞)
ネット接続業者、児童ポルノの遮断で合意へ(読売新聞)
自民、不信任案提出へ 口蹄疫問題 与党からも責任論続々(産経新聞)
「浜教組への警告文書は適切」文科相が支持 教科書不使用指示で(産経新聞)
口蹄疫被害で首相、1000億円投入を指示(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。